年末に窓口での申請が増えた

移動時間をできるだけ省きたいので、郵送やオンラインでの申請を増やしています。

にもかかわらず年末の1週間は役所の窓口へ伺う回数が、通常より多くなりました。

先週は警察署で古物商許可、法務局で帰化申請をおこない、今週も警察署で風俗営業の届出があります。

移動時間は無駄が多いので好きではないものの、窓口で担当者の方とお話しすると思いがけずに有益な情報を得られたり、面と向き合って申請をすると多少の融通が利くようになる気がします。

悪いことばかりではないかもしれません。

会社勤めをしていたときの年末の挨拶を思い出しました(私は内勤だったので挨拶を受けるほうでしたが)。