建設業許可更新と冬休みの宿題

建設業の更新許可通知書が届いたとお客様より連絡をいただきました。

スムーズに手続きが進んだようで、申請から40日で許可が出ています。

年末年始を挟むことなく年内に許可通知書がお手元に届いてよかったです。

といっても更新の期限は来年の2月ですので相当の余裕をもって申請することができました。

許認可の更新手続の準備はお早めにという記事でも書いた内容ですが、更新期限を過ぎると元請業者から新しい許可通知書の提示を求められることがありますので、理想的な更新手続をおこなうことができたと思います。

 

更新通知書到着のご連絡をいただくと同時にお客様から新たな課題をいただきました。

メイン業務に関係するものの周辺的なものであり、日頃取り扱いの少ない分野に関するご質問をいただきました。

以前からしっかりと確認をしておきたいと思っていた分野だったので、これを機にしっかりと学習しておきたいと思います。

 

年末年始は役所関係の仕事、申請書作成はお休みとなりますが、私のようなひとり事務所ではまとまった時間がとれて研鑽をするまたとない機会です。

ちょうど昨日は子どもの終業式でした。

このタイミングでお客様から課題をいただいたのは、まるで冬休みの宿題のような感覚です。