メルカリやヤフオクで出品するときにURLの届出は必要となるか

 

古物商を営む方がホームページを使用して古物の取引をする場合には、URLの届出が必要とされています。

 

それでは、メルカリやヤフオクなどのオークションサイトで中古品を出品する場合にも、URLの届出は必要となるのでしょうか。

結論から言えば、メルカリなどのインターネットオークションサイトでストア出店をしている場合には、URLの届出が必要となります。

以下、もう少し詳しくご説明いたします。

 

URLの届出は、①古物商を営む事業者が独自のURLを用いて、②古物の買い取りや販売をおこなう場合に必要とされます。

そのため、事業者様がご自身のホームページ上で古物の買い取りや販売をおこなう場合には、URLの届出が必要とされます。

また、インターネットオークションサイトにおいてストア出店をするような場合には、独自のアカウントが与えられるためURLの届出が必要とされます。

 

これに対して、インターネットオークションサイトに1点ずつ出品するような場合には、独自のURLを与えられることはないため、URLの届出は不要となります。

また、古物商を営む事業者様がご自身のホームページをお持ちの場合であっても、ホームページ上で古物の取引をおこなわない場合には、URLの届出は必要ありません。