TaskChute Cloud を試してみるも、1日で挫折

 

時間管理&タスク管理ツール TaskChute Cloud を導入しようと登録してみました。

TaskChute Cloud については、いろいろな方のブログを見てどのようなツールであるか、おおよそを理解していました。


私なりに理解していた特徴、メリットは次のようなもの。

  • タスクの見積もり時間を入力し、実際にかかった時間と比較することで見積もりの精度を高める
  • 1日のタスク終了時間を予想できるので「今日はここまで集中すればOK」と把握でき、モチベーションが高まる
  • 目の前の作業に集中できる
  • web上で使えるので、外出先のノートPCでも、事務所のデスクトップPCでも操作できる

 

無料版の登録をして、使い始めてみましたが操作方法がわからない。慣れの問題が大きいと思います。

すぐに使いこなすことは諦めましたが、ログインして実際に操作をしてみたことで TaskChute のタスク管理方法の概要を理解することができましたので、Excel で即席のシートを作りました。

 

自作のExcelを1日試したみたところ、上記のメリットを少なからず感じることができました。頭の中がクリアーになりました。でも、手動で行う操作が多く、時間はかかります。そもそもExcel を使いこなせていない私が即席で自作したシートなので当然ですね。TaskChute を使いこなせるようになりたいです。

ということで、当面は自作Excelで時間&タスク管理をしつつ、TaskChute Cloud にも触れていき、将来的には TaskChute Cloud をメインにしたいと思います(Excel版のTaskChute2にするかも)。