血糖値が改善されてきました

本日は退院後、初めて外来にかかりました。

採血をして血糖値の値を測りました。

HbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)は、-2.3ほど改善されました。

本日の診察の結果、インスリン注射の回数を減らすことになりました。

夜の1回ですむことになり、外出中のわずらわしさがなくなりました。

このようにHbA1cが改善されたのは、インスリン注射の効果も大きいと思いますが、間食をなくし、お水やお茶以外を口にしていないことも影響しているかと思います。

疲れやすさがなくなったと先生にお伝えしたところ、HbA1cの標準値までまだまだ下げられる余地があるので、まだまだ体調はよくなるとのお話でした。

お酒や間食を我慢しているという感覚はほぼないのですが、血糖値が改善されたことにより得られた効果(疲れにくい)は何事にも変えがたく、多少の空腹も我慢しようと思えるようになりました。

最終的には、薬に頼らないで標準値をキープできれば理想ですが、そこまで到達するまでの道のりは長そうです。

骨折と入院を経て健康の大切さに目を向けられるようになりました。

自分ひとりだけの意思だけではどうにもならず、専門家の適切な治療や指導を受けたり、環境を整えることの大切さも理解できました。