登録支援機関とは

平成31年4月から改正入管法が施行され特定技能1号および特定技能2号という在留資格が新設されました。

この特定技能外国人を受け入れる企業等(受入れ機関)は特定技能1号の外国人が安定して円滑に活動をすることができるよう日常生活上の支援などをおこなわなければなりませんが、受入れ機関単独でこの支援をおこなうことが難しいときには登録支援機関に支援を委託することとされています。

このように本来は特定技能1号外国人を受け入れる企業等がおこなう支援業務を委託を受けておこなう機関が登録支援機関です。

登録支援機関 登録申請のポイント

登録支援機関になろうとする者は出入国在留管理庁の登録を受けることが必要になります。登録支援機関となるためには支援体制が整っていること、登録支援機関になろうとす者やその役員ののかで欠格事由に該当するものがいないことなど一定の条件をみたす必要があり、申請書もこの条件をみたすよう記載する必要があります。

当事務所ではお忙しいお客様にかわって登録支援機関の登録申請をスピーディーにおこないます。

登録支援機関 登録申請 料金表

業務内容 報酬額(税抜)
登録支援機関 登録申請 80,000円~

 

初回60分の無料相談 ご予約ダイヤル046-296-9080電話受付時間 9:00-21:00 [ 土日祝日も対応]
SMS・Cメールも対応しています【090-1262-4705】

無料相談ご予約フォーム 24時間受付中