古物商許可とは

古物とは、購入後に一度使用された物品や、使用されていなくても使用するために取引された物品のことをいいます。

このような古物を売買したり(古物商)、古物売買のための市場を経営する(古物市場主)ためには古物商の許可や古物市場主の許可が必要となります。

古物商許可申請 申請のポイント

古物許可申請には申請書類を作成したり、公的機関から(1)住民票や(2)登記されていないことの証明書(3)身分証明書とっいった添付書類を収集する必要があります。

これらの申請書類は、営業所所在地を管轄する警察署に提出する必要があります。そのため、営業所をいくつも構える場合には、それぞれの営業所ごとに警察署へ申請する必要があります。

また、古物営業を受けられない者として多くの制約(欠格事由)があることにも注意しなければなりません。

当事務所ではお忙しいお客様にかわって建設業許可申請をスピーディーにおこないます。

古物商許可 申請に必要な書類

  • 申請書
  • 登記事項証明書(法人の場合)
  • 定款(法人の場合)
  • 住民票
  • 登記されていないことの証明書
  • 身分証明書
  • 誓約書
  • 略歴書など

料金表

業務内容 報酬額(税抜)
古物商許可申請 新規 50,000円~

 

初回60分の無料相談 ご予約ダイヤル046-296-9080電話受付時間 9:00-21:00 [ 土日祝日も対応]
SMS・Cメールも対応しています【090-1262-4705】

無料相談ご予約フォーム 24時間受付中