風俗営業許可 深夜酒類提供営業届出とは

飲食店でお客様に接待行為をおこなうためには風俗営業許可(1号社交飲食店)が必要になります。

また深夜0時以降にお客様にアルコール・酒類を提供するには深夜酒類提供飲食店営業の開始届が必要になります。深夜酒類提供飲食店営業の届出をしても接待行為を行うことはできません。

これらの前提として保健所に飲食店営業許可の申請をする必要もあります。

風俗営業許可 深夜酒類提供営業 申請のポイント

風俗営業許可申請(1号 社交飲食店)や深夜酒類提供営業の届け出には多くの申請書類を作成したり、公的機関から添付書類を収集する必要があります。また、営業所の周辺に保全対象施設がないかといった調査や営業所内の測量・製図など、申請までに多くの時間を費やす必要があります。これらの申請手続きは初めての方にとっては非常に難しいでしょう。

当事務所ではお忙しいお客様にかわって風俗営業許可申請や深夜酒類提供営業開始届をスピーディーにおこないます。

料金表

業務内容 報酬額(税抜)
飲食店営業許可 40,000円~
深夜酒類提供飲食店営業開始届 100,000円~
風俗営業許可申請(1号 社交飲食店) 150,000円~

 

初回60分の無料相談 ご予約ダイヤル046-296-9080電話受付時間 9:00-21:00 [ 土日祝日も対応]
SMS・Cメールも対応しています【090-1262-4705】

無料相談ご予約フォーム 24時間受付中