Amazon Hub ロッカーを利用してみました

子どもから少し早めのクリスマスプレゼントのリクエストがありました。

リクエストされた商品の在庫がごくわずかだったので早めに注文をすることにしましたが、近頃は宅配便が届くと子どもが中身に興味を示すし、宅配ボックスも自分あけるようになったので、今回はAmazon Hub ロッカーを利用して受け取ることにしました。

 

コンビニ受け取りという選択もあったのですが、今までAmazon Hub ロッカーを利用したことがなかったので、新たな挑戦というと大げさですがせっかくの機会なので慣れないことも経験してみようと思い、ロッカーを利用してみることにしました。

 

受け取り場所は、自宅付近のスギ薬局に併設されたロッカーです。 

Amazon Hub ロッカーを利用するためには、Bluetooth接続できるスマートフォンと、Amazonのアプリがあれば利用できるのですが、ロッカー付近のネット接続環境が悪かったためか、思うように手続きできませんでした。

そのため一度、自宅に戻りモバイルWiFiルーターをもって戻ったところ難なくロッカーを開けて荷物を受け取ることができました。

 

通信環境がよければという前提ですが、Amazon Hub ロッカーの使い勝手はよく便利だと思いました。

自宅には宅配ボックスがあるので、今回のようなケースでもなければ今後利用する機会は余りないかと思います。

 

Amazon Hub ロッカーの利用をおすすめできるのは、

①同居人に見られたくない商品を注文した場合

②不在がちだが宅配ボックスがなく置き配も避けたい場合で再配達の手続きが面倒な方(+近所にコンビニ受け取りできるコンビニがない場合)

といったところでしょうか。