在留資格オンライン申請がようやく許可

在留資格オンライン申請システムを利用したはじめての申請がようやく許可される見通しです。

本日、在留カードを送るよう案内のメールが届きました。

資料提出通知は郵送だったのは意外でした

7月初旬に申請したので2ヶ月弱ほどすでに経過しており、これから新しい在留カードの発送手続きをおこなうので、依頼者の手元に在留カードが届くのは約2ヶ月後ということになります。

何度か更新のご依頼をいただいているのですが、以前であれば2~3週間で結果がでていたような案件です。

年度かかわる4~5月には人事異動、引継ぎの影響で審査が遅れることはあったように思いますが、今回の申請に限らずここ最近の申請については特に長期化を感じています。

オンライン申請であれば審査期間が短くなるのかというと、そのようなことはなさそうです。

 

私にできることは、在留期限が迫っている方にはお早めに更新手続きの案内をするだけです。

 

申請、在留カードの受け取りという2回の移動を省くことができるので、その点では助かります。

また、申請時に依頼者から在留カードを預かる=依頼者の手元に在留カードがない状態を避けることができるのもメリットです。

(新在留カードの受け取りには、古い在留カードを預かる必要があります)