ジョギングを周回コースにしてよかったこと

那須高原りんどう湖ファミリー牧場にて動物と触れ合い

今朝の体重は78.4kgでした。

4月末の体重が86.4kgだったので3か月半で8キロも体重が減りました。

血糖値をコントールするために食事制限をしていることもありますが、ジョギングを始めたことも影響していると思います。

そのジョギングは毎日とはいきませんが、週に4~5回のペースで続いています。

続いている理由の1つは、周回コースにしていることがあると思います。

 

周回コースにすると、ドリンクを持ち運ぶ必要がありません。スタート地点となる自宅の玄関に水筒を置いておけばすみます。手ぶらで余計な荷物がないので快適です。

また、周回コースにすると、その日の気分や体調、スケジュールに合わせて短い距離(僕の場合は600メートル)を積み重ねることができます。疲れているときは1周だけでもいいと思っていると気が楽です。最後の1周と思って走っても、スタート地点に戻ると「もう1周」と思って頑張れることもしばしば。

無理なく距離を伸ばせているように思います。

 

最後に、周回コースのスタート地点が自宅だと、トイレの心配がありません。最近は少ないのですが、以前は走りはじめると腸がゆれて刺激されるのか、トイレに行きたくなることがよくありました。途中で引き返さなければいけなくなることもよくありました。自宅周辺は郊外といった感じで、繁華街のように気軽にトイレを利用することもできません。このような心配がないのも周回コースにしているメリットです。

 

もう1つ、近所の方とコミュニケーションを図れることもメリットかもしれません。今年、小学生となった長男を朝の登校グループに加えていただいたのもジョギング中にお声がけしたことがきっかけでした(自分が子どもの頃と違って、最近は任意のグループで登校していますね)。